Vライン脱毛で自信up


014

私はもともと肌が弱く、剃毛後は必ずと言ってよいほど肌が荒れてしまい、熱を持ったような痒みに悩まされてきました。そんなストレスから解放されたいという思いから医療レーザーを使用しての全身脱毛をはじめ、現在に至ります。
脱毛をして一番恩恵を被ったのがVラインでした。私が施術を受けたクリニックでは脱毛だけでなく減毛という処置を受けることが出来たのですが、その加減もちょうど良く、かなり快適になりました。私はVゾーンの毛量が多く、しかも広範囲に毛が生えていた為、かなり黒々としていました。

そんな自分の部位が恥ずかしく、公衆浴場に行くことすら抵抗があり、付き合いで行けば前をひたすらタオルで隠しながら歩いていたほどです。どうにかしたいと思い、一時カミソリで手入れを行っていたこともあったのですが、Vゾーンは特に剃毛後の痒みがひどく、肌がただれてきてしまったので頻繁に行うことも出来ずお手上げ状態。

とはいえ、「脱毛」となるとさすがにVゾーンが無毛になることには抵抗があり・・・。そんな私の、まさに理想だったのが減毛+不要部分の脱毛でした。
私の通っていたクリニックはオーダーメイド脱毛を売りにしていたのですが、まさに私の体質に合わせた、本当に希望通りの状態にして頂きました。

最初は陰部を人様にお見せするというのがあまりにも恥ずかしく、かなりためらわれましたが、不思議なもので施術回数を重ねていくうちに慣れてしまいました。正直、脱毛自体はかなり痛かったですが、我慢出来ないほどの痛みでは無かったですし、何より、回を重ねるごとにお手入れがかなり楽になるので、その感動の方が大きかったです。
脱毛後は大好きなスーパー銭湯や温泉にも大手を振っていけるようになりました。何もする必要がなくなり、精神的なストレスもなくなり、本当に快適です。