デリケートゾーン臭いとスソワキガについて


スソワキガは外陰部にあるアポクリン汗腺から出る汗が原因で起きるものであり、デリケートゾーン臭いが発生することになります。

スソワキガの臭いの感じ方は人によって異なっているのですが、刺激臭や酸っぱい臭いなどが多いとされています。

ちなみに、陰部はムレやすく臭いがこもりやすい部位であり、ワキなどとは違う臭いがすることもあります。
女性の場合は生理やおりものなどの臭いが混ざってしまうことがありますし、チーズの腐ったような臭いがすることもあると言われています。

また、デリケートゾーン臭いというのは、生理だけでなくその時の体調や生活習慣によって異なってくることもあります。
体調が悪い時は苦いようなにおいがすることもありますし、肉類を多く食べる場合は臭いが強くなってしまうことが多いとされています。

臭いは体質によって異なっており、感じ方についても人によって異なっています。
スソワキガは気になってしまうかもしれませんが、もともとは異性を引き付けるフェロモンの役割を果たしていると考えられており、人によってはいい匂いだと感じることもあるのです。

しかし、強いデリケートゾーン臭いがある場合は病気の可能性もあるため、どうしても気になる時は病院で診察を受けた方が良いでしょう。

臭いの元となるのはアポクリン汗腺から出る汗なのですが、この汗が皮脂腺から分泌される脂肪酸と混ざり、それを雑菌が分解することで発生するということです。
もっと詳細が知りたい方はこちらデリケートゾーンの臭いが気になる
また、生理の経血やおりものも臭いの原因であり、清潔を保つことが大切です。