コンプレックスだったVラインの脱毛をエステで受けてみて


013

人よりもVラインのムダ毛が濃く、毛量も多いのがコンプレックスでした。
水着を着る時など、水着からVラインのムダ毛が見えてしまわないか
いつもヒヤヒヤしていました。

水着を着る前日に、カミソリで処理するとカミソリ負けを
してしまい、毛穴が赤く炎症を起こしてしまうこともありました。
ムダ毛は剃れば剃るだけどんどんと濃くなってきてしまいます。
昔はそれほど濃くなかったVラインも、処理を続けているうちに脚の付け根に
近い部分のムダ毛まで濃くなってきてしまいました。
Vラインと同じように、トライアングル上のところも濃くなってきて、
ショーツのウエスト部分からムダ毛がはみ出てきてしまうようになってしまったんです。
さすがにこれでは恥ずかしくなってきたので、Vラインの脱毛をエステでやってもらおうと決心しました。
Vラインの脱毛を人にやってもらうことにとても抵抗はありましたが、エステサロンでは専用の紙ショーツを履いて処理してくれますから、思ったほど恥ずかしさを感じることはありませんでした。
ただ、Vラインは敏感な部分でもあるので、施術する際に痛みを強く感じることがあります。
ですが、私が通っているミュゼプラチナムでは、光を照射する際に声をかけてくれながら
行ってくれますので、安心してお任せすることができています。
現在3回の脱毛が終了していますが、だんだんと生えてくる毛のペースが遅くなってきています。
ですから自己処理する回数も少なくなり、きれいな肌でいる期間が長くなってきています。
まだまだムダ毛は生えてくるので、これから気長に通って行きたいと思っています。